このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 健康
  4. 予防接種(新型コロナワクチン)
  5. 新型コロナウイルスワクチン接種について

本文ここから

新型コロナウイルスワクチン接種について

最終更新日:2021年9月6日

新型コロナウイルスワクチンの種類

当日の持ち物

ワクチン接種当日は、以下のものを必ずお持ちください。

  • 接種券
  • 予診票
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)
  • お薬手帳(服薬中の方)
  • 母子健康手帳(妊娠中の方)

※接種券をお忘れの場合、接種を受けることができません。
※当日は肩を出しやすい服装でお越しください。

相談体制

ワクチン接種に係る相談等に対応するため、川越市新型コロナワクチンコールセンターを開設しています。
また、厚生労働省にコールセンター、埼玉県には専門相談窓口が設置されています。
下記の専用ダイヤルから問い合わせいただけます。

川越市新型コロナワクチンコールセンター

市民の方や医療機関からの接種手続き等に関する問合せに対応しています。
電話番号:0120-385-015
対応時間:毎日午前9時から午後5時まで
※おかけ間違いにご注意ください。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

コロナワクチン施策の在り方等に関する問合せへの対応
電話番号:0120-761-770
対応時間:毎日午前9時から午後9時まで

埼玉県新型コロナワクチン専門相談窓口

医学的知見が必要となる専門的な相談など、市町村では対応困難な問合せへの対応
電話番号:0570-033-226
対応時間:24時間体制

接種を受けた後に副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度について

予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になった、または障害が残った場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられますが、新型コロナウイルスワクチン接種についても、健康被害が生じた場合には予防接種法に基づく救済を受けることができます。
現在の救済制度の内容については、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省ホームページ「予防接種健康被害救済制度」(外部サイト)(外部サイト)をご参照ください。

新型コロナウイルスワクチンの接種に関する差別の防止について

新型コロナウイルスワクチンの接種は強制ではなく、さまざまな事情で接種を受けることができない方もいます。
職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いします。

  • 参考
  1. 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省ホームページ(外部サイト)
  2. 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。埼玉県ホームページ(外部サイト)

関連リンク

お問い合わせ

新型コロナウイルスワクチン接種対策室 事業推進・体制確保担当
〒350-1104 川越市小ケ谷817番地
電話番号:049-229-4127(直通)
ファクス:049-225-2817

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

予防接種(新型コロナワクチン)

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る