このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 健康
  4. 予防接種(新型コロナワクチン)
  5. ワクチンメーター(供給量・接種率)と今後の接種スケジュール

本文ここから

ワクチンメーター(供給量・接種率)と今後の接種スケジュール

最終更新日:2022年9月22日

ワクチンメーター

ワクチン供給量

1,2回目接種用
供給時期 種類 接種可能回数
4月19日の週から10月4日の週 ファイザー社製 合計 約459,420回分

  • 本市には、モデルナ社製、アストラゼネカ社製のワクチンは供給されませんでした。

 
 

3回目接種用
供給時期 種類 接種可能回数
令和3年11月15日の週から令和4年4月25日の週 ファイザー社製 約166,140回分
令和4年1月24日の週から5月16日の週 モデルナ社製 約109,500回分
合計 約275,640回分
  • ファイザー社製と武田/モデルナ社製を合わせて、3回目接種に必要な量のワクチンが供給されました。
  • ファイザー社製と武田/モデルナ社製ワクチンの比率は、おおむね全国の市町村とも同じ割合となっています。
  • ファイザー社製ワクチンは1バイアルで6回接種、武田/モデルナ社製ワクチンは1バイアルで15回接種として、接種可能回数を算出しています。

 
 

小児接種用
供給時期 種類 接種可能回数
令和4年2月21日の週から5月16日の週 ファイザー社製 約43,100回分
合計 約43,100回分
  • 一人2回接種となるため、100回分で50人分となります。

 

4回目接種用
供給時期 種類 接種可能回数
令和4年6月20日の週から6月27日の週 モデルナ社製 約10,500回分
令和4年7月4日の週から7月11日の週 ファイザー社製 約33,930回分
合計 約44,430回分
  • ファイザー社製ワクチンは1バイアルで6回接種、モデルナ社製ワクチンは1バイアルで15回接種として、接種可能回数を算出しています。

 
 

オミクロン株対応ワクチン
クール 供給時期 種類 接種可能回数
PFBA.1_01 令和4年9月19日の週 ファイザー社製 約25,740回分
       
合計 約25,740回分

  • ファイザー社製ワクチンは1バイアルで6回接種、モデルナ社製ワクチンは1バイアルで5回接種として、接種可能回数を算出しています。

 
 

ワクチン接種状況(令和4年9月21日時点)

現在、川越市では、満5歳以上の方を対象として、1,2回目のワクチン接種を実施しています。
また、2回目接種から5か月以上が経過した12歳以上の方を対象に、第一期追加(3回目)接種を実施しており、5歳から11歳の方を対象にした小児接種の追加(3回目)接種についても9月16日から実施予定です。また、第二期追加(4回目)接種については3回目接種から5か月以上が経過した60歳以上の方や18歳以上60歳未満で基礎疾患のある方などを対象に実施しています。
(例:2回目接種完了日が令和4年4月1日の方 → 5か月後の令和4年9月1日以降に追加接種が可能)
 
市民の皆様になるべく早く接種を受けていただけるよう、医療機関の皆様にご協力をいただきながら一日当たりの接種数の増加に努めております。

65歳以上の方の接種率のグラフ

65歳以上の方【対象者:96,828人】
  接種者数 接種率
1回目接種済 89,174人 92.10パーセント
2回目接種済

89,009人

91.92パーセント
3回目接種済 86,368人 89.20パーセント
4回目接種済 72,056人 74.42パーセント
  • 令和4年4月1日時点で本市に住民登録のある方のうち、9月1日時点で65歳以上の96,828人を接種対象者として、接種率を算出しています。

対象者全体の接種率のグラフ

対象者全体(65歳以上を含む)【対象者:欄外参照】
  接種者数 接種率
1回目接種済 281,761人 82.42パーセント
2回目接種済 280,545人 82.07パーセント
3回目接種済 226,682人 66.31パーセント
4回目接種済 81,018人

70.00パーセント

  • 1、2回目接種及び3回目接種は、いずれも5歳以上の方が対象となるため、接種率は令和4年4月1時点で本市に住民登録のある方のうち、9月1日時点で5歳以上の341,855人を接種対象者として算出しています。
  • 4回目接種は、60歳以上の方が対象となるため、接種率は令和4年4月1日時点で本市に住民登録のある方のうち、9月1日時点で60歳以上の115,739人を接種対象者として算出しています。(60歳未満で基礎疾患のある方等も接種可能となっていますが、上表の接種済者数及び接種対象者には含めていません。)

年齢階層別の接種率

年代別の接種率
 

5歳から
11歳まで

12歳から
19歳まで
20歳から
29歳まで
30歳から
39歳まで
40歳から
49歳まで
50歳から
59歳まで
60歳から
64歳まで
65歳以上

1回目接種済

22.14%

76.54%

72.63% 78.16% 84.97% 88.20% 90.51% 92.10%
2回目接種済 20.61% 74.18% 72.44%

77.95%

84.73%

88.04% 90.34% 91.92%
3回目接種済 0.33% 40.18% 47.43% 55.46% 65.23% 76.13% 84.64% 89.20%
4回目接種済 47.39% 74.42%
  • 上表の接種率は、令和4年4月1日時点で本市に住民登録のある方について、9月1日時点の年齢に応じて、各年齢区分で接種した方の割合を表しています。
  • このページに掲載している接種者数、接種率は、VRS(ワクチン接種記録システム)の情報をもとにしています。
  • 国や医療機関によるVRSデータの修正により、接種率が前日の数値を下回る場合があります。

今後の接種スケジュールについて

本市では、現在、5歳以上の方を対象に、新型コロナワクチン接種(1、2回目)を継続実施しています。
また、第一期追加(3回目)接種については、2回目接種から5か月が経過した12歳以上の方を対象に、実施しています。(5歳から11歳の方を対象にした小児接種の追加接種については、9月16日から実施予定です。)
さらに、60歳以上の方や18歳以上60歳未満で基礎疾患のある方などを対象に、第二期追加(4回目)接種も実施しています。 
 
なお、オミクロン株対応ワクチンの接種を開始することを国が表明しており、まずは4回目接種の対象でありながら、まだ接種をしていない方の接種に使用するという方針が示されています。
本市では、国からのワクチン供給スケジュールに応じて、9月中にオミクロン株対応ワクチンでの接種を開始する方向で準備を進めています。詳細が決まり次第、ご案内いたします。

お問い合わせ

保健医療部 新型コロナウイルスワクチン接種対策室 事業推進・体制確保担当(川越市保健所内)
〒350-1104 川越市小ケ谷817番地1
電話番号:0120-385-015(コールセンター)/049-229-4127(直通)
ファクス:049-225-2817

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

予防接種(新型コロナワクチン)

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る