このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 市長室
  3. 市長のひと言
  4. 市長のひと言(2019年4月から6月)

本文ここから

市長のひと言(2019年4月から6月)

最終更新日:2019年6月21日

JAZZダンスチーム”VIOLET”表敬訪問

6月20日(木曜)、川越市内の生徒・児童等が所属する、JAZZダンスチーム”VIOLET”の皆さんの表敬訪問を受けました。
昨年10月に開催された第6回全日本小・中学生ダンスコンクールにおいて金賞を受賞し、今年7月にロサンゼルスで開催される世界大会への出場も決定しているとのことです。目標に向かい、チーム一丸となって頑張り続けた成果だと思います。本当におめでとうございます。持前のチームワークで、世界大会でも、ぜひ活躍されることをご期待申し上げます。

集合写真

タイ王国旧お正月水かけ祭り

令和元年6月9日(日曜)、名細市民センターで「タイ王国旧お正月水かけ祭り」が開催されました。当日は、多くの方々が、タイの伝統文化を身近で体験いただく貴重な機会になったと思います。
また、川越市は今年2月に、タイ王国の空手連盟と東京2020オリンピック大会開催に向けた事前キャンプに関する協定を締結し、4月には、タイ王国の「ホストタウン」として内閣府により登録されています。今後、スポーツや文化による両国の交流を深めていきたいと思います。

開会式

第3回「キテミル川越ショートフィルム大賞」授賞式

6月8日(土曜)、川越市内で撮影された短編映画のコンテスト「キテミル川越ショートフィルム大賞」の授賞式が、東京都渋谷区の表参道ヒルズで行われました。
この催しは、東京から全国へ「川越市」を発信する取り組みとして一昨年から開催しています。
今回は、応募作品から、ノミネートされた3作品が上映され、大賞には一ノ瀬晶(いちのせあきら)監督の「おわりはじまり」が選ばれました。
授賞式には、審査員として俳優の別所哲也さん、川越市出身でヴァイオリニストの松本蘭さん、第1回大賞を受賞した映画監督の井上博貴さんにご出席いただき、盛大に執り行われました。
これからも、市の魅力を広く情報発信することで、本市を来訪していただくきっかけをつくり、新たな交流人口の創出につなげていきたいと思います。

授賞式

小江戸川越きものファッションショー

令和元年5月18日(土曜)に、旧山崎家別邸で「小江戸川越きものファッションショー」が開催されました。例年8月にゆかたファッションショーが開催されておりますが、この度は、着物での開催です。近年、外国人観光客も含め、着物を着て街歩きをされる方が大変多くなってきており、「きものが似合うまち川越」のイメージがますます定着してきたことを実感しております。
会場となった旧山崎家別邸は、山崎嘉七氏の隠居場所として大正14年に建設されたもので、設計は当時の住宅設計の第一人者である保岡勝也氏が行った建物です。また、ファッションショーの前日である17日(金曜)には、国の文化審議会から、重要文化財に指定するよう答申があったところでもあり、貴重な建物で「小江戸川越きものファッションショー」が開催されることは、川越から日本文化を発信する絶好の機会になったものと考えております。

「生鮮漁港川越」オープン

平成31年4月11日(木曜)、川越市を含め9市町が出資して運営している埼玉川越総合地方卸売市場に、新施設「生鮮漁港川越」がオープンしました。
オープン初日は、多くの買い物客の皆様で賑わっていました。
卸売市場は、プロの料理人などが仕入れをする市場ですが、一般の方も新鮮な魚、野菜、果物、精肉などをお求めいただけます。毎週土曜日に「お客様感謝市」を開催するなど、多くの方にご利用いただけるようPRしておりますが、「生鮮漁港川越」がオープンすることで、更に活性化することを期待しています。
卸売市場は、市場という独特な風景や雰囲気の中で、買い物や飲食を楽しんでいただける面白い施設です。機会がございましたら、ぜひ一度お立ち寄りください。

生鮮漁港川越

「小江戸川越春まつり」「新河岸川桜まつり」

平成31年3月31日(日曜)に、新河岸川(氷川町周辺)では、第30回小江戸川越春まつりの「春の舟遊」が行われました。新河岸川沿いの桜並木の中を舟で周遊するこのイベントは大変人気があり、早朝から乗船待ちの方々が長い列を作っていました。
午前中は花冷えのする天気でしたが、午後からは春の日差しが戻り、絶好のお花見日和となりました。見頃を向かえた桜が川面に映える美しい景色に、訪れた観光客も盛んにシャッターを切っていました。
また、北公民館前の河畔では「第25回新河岸川桜まつり」も開催され、地域の方々が芸能を披露し、観客を楽しませていました。
5月3日(金曜)から5日(日曜)の日程で、一番街や蓮馨寺などでフィナーレイベントが開催されます。ぜひ皆様、お越しください。

春の舟遊

お問い合わせ

秘書室 秘書担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5491(直通)
ファクス:049-226-3361

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る