このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 市政
  3. 市制施行100周年
  4. 募集を終了した事業
  5. 川越市市制施行100周年事業特別講演会「シェアライフ-新しい社会の新しい生き方-」(募集終了)

本文ここから

川越市市制施行100周年事業特別講演会「シェアライフ-新しい社会の新しい生き方-」(募集終了)

最終更新日:2022年10月21日

「羽鳥慎一モーニングショー」などに出演する(一社)シェアリングエコノミー協会代表理事の石山アンジュさん(デジタル庁シェアリングエコノミー伝道師。著書に「シェアライフー新しい社会の新しい生き方」)が、シェアリングエコノミーを通じて、社会がどう変化していくのか、また私たちの働き方や生き方、ライフスタイルの未来について語ります。
川越市市制施行100周年会議主催。

石山アンジュさん
石山アンジュさん(シェアリングエコノミー協会代表理事)

《プロフィール》

「シェア(共有)」の概念に親しみながら育つ。

シェアリングエコノミーを通じた新しいライフスタイルを提案する活動を行うほか、政府と民間のパイプ役として規制緩和や政策推進にも従事。

2018年10月ミレニアル世代のシンクタンク一般社団法人Public Meets Innovationを設立。

新しい家族の形「拡張家族」を掲げるコミュニティ一般社団法人Cift代表理事。

世界経済フォーラム Global Future Council Japan メンバー。

ほかに「羽鳥慎一モーニングショー」木曜レギュラー、「真相報道バンキシャ!」「アサデス!」「報道ランナー」にコメンテーターとして定期出演。

著書に「シェアライフ-新しい社会の新しい生き方(クロスメディア・パブリッシング)」がある。

2012年国際基督教大学(ICU)卒。

新卒で(株)リクルート入社、その後(株)クラウドワークス経営企画室を経て現職。

デジタル庁シェアリングエコノミー伝道師。

大分と東京の二拠点生活。

祝賀メッセージ

川越市100周年、おめでとうございます。

都市として新しいものを受け入れながら、豊かな歴史と文化を持つ川越市。

人々が様々なものを分かちあい、また新たな100年が紡がれていくことを願っています。

日時

令和4年10月29日(土曜)14時から15時40分(開場13時15分)

会場

ウェスタ川越 大ホール

定員

850名(抽選。定員は変更となる場合があります)

入場料

無料

当選の発表

講演会にお申し込みいただいた方の当選、落選の結果は、令和4年10月19日(水曜)にすべて郵送しています。

感染防止策チェックリストの公表

新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項に基づく埼玉県知事の要請により、感染防止策チェックリストを次のとおり公表します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総合政策部 政策企画課 市制100周年事業担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5503(直通)
ファクス:049-225-2895

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

募集を終了した事業

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る