このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 観光
  3. 観光スポット
  4. 本丸御殿ゾーン
  5. 川越城本丸御殿

本文ここから

川越城本丸御殿

最終更新日:2024年5月28日

江戸の北の守り、川越17万石をしのぶ

川越城は、長禄元年(1457年)に、上杉持朝の命により、家臣の太田道真・道灌親子が築いたといわれています。
江戸時代には江戸の北の守りとして重要視され、代々幕府の重臣が城主となっていました。現存する建物は嘉永元年(1848年)に建てられたもので、本丸御殿の一部として玄関・大広間・家老詰所が残り、川越藩17万石の風格をしのばせています。

川越城本丸御殿内部の写真

「本丸御殿」(県指定文化財)

郭町2丁目13番地1地図

開館時間

午前9時から午後5時
(入館は午後4時30分まで)

入館料金

一般 100円(80円)
高校生・大学生 50円(40円)
中学生以下 無料

  • ( )内は20人以上の団体料金
  • 身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳又は療育手帳をご持参の方(障害者手帳アプリ「ミライロID」の提示でも可)及び、その介護者(障害者1人に対し1人まで)無料。
  • 川越市立博物館、川越市立美術館、川越まつり会館との共通券もあります。
  • 学校でご利用の場合には、必ず川越市立博物館にご連絡ください。(川越市立博物館:049-222-5399)

休館日

毎週月曜日(休日の場合は翌日)
第4金曜日(休日は除く)
年末年始(12月29日から1月3日)

お知らせ

川越城御城印の頒布について(残り1,000枚以下となりました)

“21世紀の川越を考える”市民協議会様からご寄贈いただきました「川越城御城印」を令和5年9月1日から頒布しています。

頒布開始 令和5年9月1日(金曜)午前9時から
頒布価格 1枚300円
頒布枚数 10,000枚
頒布場所 川越市立博物館受付、川越城本丸御殿受付
お一人様2枚まで。
入館券購入窓口にお申し出ください。
なお、休館日は頒布を行っておりませんのでご注意ください。

川越城本丸御殿ボランティアガイドによる解説

  • 川越城本丸御殿では、毎月第2、第3日曜日の午前(10時30分から11時30分)・午後(13時30分から14時30分)に、ボランティアガイドによる解説を行っています。
  • 解説時間は概ね20分程度となります。
  • 解説をご希望の方は、本丸御殿への入館受付後、上記のボランティアガイドの活動時間に受付近くの待機場所にてお待ちください。

注記:当日のボランティアガイドの活動人数により、解説開始までしばらくお待ちいただくことがありますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

お問い合わせ

川越市立博物館
〒350-0053 川越市郭町2丁目30番地1
電話番号:049-222-5399(直通)
ファクス:049-222-5396

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る