このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 事業者向け
  3. 農業
  4. 農業ふれあいセンター
  5. 農業ふれあいセンターイベント案内

本文ここから

農業ふれあいセンターイベント案内

最終更新日:2022年4月25日

お米栽培・収穫体験

鴨田ふれあい農園で、お米の栽培・収穫を体験します。

日時

令和4年5月21日(土曜)午前10時から午前11時、午後1時30分から午後2時30分
令和4年5月28日(土曜)午前10時から午前11時、午後1時30分から午後2時30分

収穫体験は10月上旬を予定しております。

定員

各5家族(抽選)

経費

1家族5,000円(お米10キログラム付き)

会場

農業ふれあいセンター西側水田

対象

市内在住

申し込み

往復ハガキ(1家族1枚)に催し名、希望日(第一希望のみ、時間についてはこちらで割振りさせていただきます)、住所、氏名、電話番号、参加者全員の氏名及び生年月日を明記し5月12日(木曜)必着
〒350-8601
川越市元町1丁目3番地1農政課グリーンツーリズム担当まで(市ホームページからの電子申請も可)

電子申請は5月1日から受け付けます。

じゃがいも栽培体験

鴨田ふれあい農園で、じゃがいもの栽培を体験します。

日時

令和4年3月26日(土曜)午前10時から午前11時、午前11時から正午、午後1時30分から午後2時30分、午後2時30分から午後3時30分

定員

各30家族(抽選)

経費

1家族1,200円

会場

農業ふれあいセンター体験農園

対象

市内在住

申し込み

往復ハガキ(1家族1枚)に催し名、希望時間、住所、氏名、電話番号、参加者全員の氏名及び生年月日を明記し3月10日(木曜)必着
〒350-8601川越市元町1-3-1農政課グリーンツーリズム担当まで(市ホームページからの電子申請も可)

受付は終了しました。

収穫体験は6月下旬を予定しています。

親子でブロッコリーとカリフラワーの収穫体験

鴨田ふれあい農園で、ブロッコリーとカリフラワーの収穫を体験します。

日時

令和3年12月4日(土曜)午前10時から午前11時、午前11時から正午、午後1時30分から午後2時30分、午後2時30分から午後3時30分

定員

各10家族(1家族各3株)(抽選)

経費

1家族800円

会場

農業ふれあいセンター体験農園

対象

市内在住の小学生以下の子と親
申し込み:往復ハガキ(1家族1枚)に催し名、希望時間、住所、氏名、電話番号、参加者全員の氏名及び生年月日を明記し11月9日(火曜)必着
〒350-8601川越市元町1-3-1農政課グリーンツーリズム担当まで(市ホームページからの電子申請も可)

受付は終了しました。

かわごえ春の農業まつり2021及び農業ふれあいセンターまつり2021の中止について

農業ふれあい事業実行委員会は、このたびの新型コロナウィルス感染症の影響や改修工事に向けて4月1日より農業ふれあいセンターが休館となっていることなどを考慮し、標記まつりを中止することといたしました。また、令和4年度以降の開催につきましては、実行委員会にて協議を行いご案内いたしますので、今後とも何卒ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

感染防止策チェックリスト

新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針等に基づいたチェックリストを作成しております。

農業ふれあいセンター図面

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

川越市農業ふれあいセンター
〒350-0855 川越市伊佐沼887
電話番号:049-226-6551(直通)
ファクス:049-226-6552

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る