このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
川越市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Foreign Language
  • サイトマップ
  • 安全・安心
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政
  • 観光
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 市政
  3. 広聴・広報
  4. 広聴
  5. 川越市オンブズマン制度

本文ここから

川越市オンブズマン制度

最終更新日:2019年2月25日

川越市オンブズマンとは

川越市オンブズマンは、市民の権利・利益を守り、公正で信頼される市政を推進するため、市政に対する苦情について、公正・中立的な立場から迅速に処理する制度です。
市政に対する苦情を、市の機関以外であるオンブズマン3人が受け付け、月1回開催しているオンブズマン会議において調査します。
調査の結果、必要な場合は、市長や市の関係機関に改善方法等について意見を述べます。
申立人は、オンブズマンと面談して、直接苦情を述べることもできます。
公正で信頼される市政を推進するためにオンブズマン制度をご利用ください。

苦情の範囲

苦情の内容は、市の事務及び当該事務の執行にかかる職員の行為に関する事項に限ります。

次に掲げる事項に該当するときは、申し立ての受け付け、または調査ができませんので、あらかじめ広聴課にお尋ねください。

申し立ての受け付け・調査ができない事項(例)

  • 苦情の申立ての原因となった事実について、苦情申立人自身が直接の利害を有しないとき
  • 苦情の申立ての原因となった事実があった日、または当該事実を知った日、もしくは知ることができた日から1年を経過しているとき
  • 議会に関する事項
  • 職員の自己の勤務内容に関する事項
  • 判決、裁決等により確定した権利関係に関する事項
  • 裁判所において係争中の事項及び行政不服審査法その他の法律の規定による不服申立てを行っている事項
  • 監査委員が監査等の結果について公表した事項及び監査等を行っている事項
  • 川越市個人情報保護審議会及び川越市個人情報保護審査会の職務に関する事項
  • 川越市情報公開審査会の職務に関する事項
  • 川越市オンブズマンの行為に関する事項

オンブズマン会議の流れ

オンブズマン会議で、苦情の調査のために必要があると認めたときは、関係人または市の関係機関に対して説明を求めたり、その保有する関係書類の閲覧もしくはその提出を求めたり、実地に調査をしたりします。
苦情の調査が終了したときは、調査に基づき、その改善方法等について市長や市の関係機関に意見を述べます。
また、調査の結果について苦情申立人に通知します。

オンブズマンに申し立てられた事例

(申し立て1)市有地の除草が不十分で刈り残しがある。
(調査結果1)委託業者の除草作業後、適切に点検するよう担当部署に申し入れました。

(申し立て2)一方通行の逆走が常態化して危ない道路がある。
(調査結果2)担当部署から所管の警察に申し伝えてもらいました。(その後一方通行解除)

申し立ての手続き

市政に対する苦情で、申立人自身の直接の利害にかかわるものであれば、どなたでも申し立てることができます。

申し立ては、「苦情申立書」に必要事項を記入し、下記の広聴課へ提出してください。
郵送でも受け付けています。
「苦情申立書」は、広聴課(本庁舎3階)、南連絡所または各市民センターの窓口に設置していますので、職員にお声がけください。
また、下記のダウンロードにも掲載しています。

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市民部 広聴課 広聴担当
〒350-8601 川越市元町1丁目3番地1
電話番号:049-224-5011(直通)
ファクス:049-222-5454

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

川越市役所

〒350-8601 埼玉県川越市元町1丁目3番地1
電話:049-224-8811(代表) ファクス:049-225-2171(代表FAX番号)
(C)2015 Kawagoe City All Rights Reserved
フッターここまでこのページのトップに戻る